1. TOP
  2. JILLSTUART ジル スチュアート

JILL STUART ジルスチュアート

'Pretty Girl' is the theme Jill Stuart has been seeking for since her collection who enjoys ardent support from young women worldwide. After dominaring the world with airly clothing like flower printed dresses and separates, in her 1997 collection Jill started a full line in Japan, and in 1990 opened the flagship shop in SoHo, New York. In 2005, the significant tenth year since the launch of her brand. she comsccutively reveled Kids Line, Cosmetics Line, and Prom-dress Line. Now 2008 fall, Jill Stuarts newchallenge is'the Wedding Dress'. an everlasting dream for 'pretty Girls' in the world. With the motto of"'KAWAII' of all girls", Jill Stuart's sensibility will flower for the happiest brides.

世界中の若い女性たちから圧倒的な指示と賞賛を受けるJill Stuart。彼女がコレクションデビュー以来、こだわり続けているテーマは’Pretty Girl’。「私はセクシーでひらひらした服が好き。それは新鮮であると同時に、どこかヴィンテージを感じさせるデザインでなければいけない。」とJillは語ります。フラワープリントのドレスやセパレイトに代表されるガーリーなデザインで世界を席巻したJillは、‘97年Springコレクションより日本での本格的な展開をスタートし、‘99年にNY SOHOにフラッグショップをオープン。ブランド創立10年の節目になる‘05年には、KIDSライン、コスメライン、プロムドレスラインを次々に発表しました。そして2008年秋、JillStuartは新たなラインに挑みます。それは世界中の’Pretty Girl’が待ち望んだ永遠の憧れ、”ウェディングドレス”。すべては女の子の’かわいい’のために…。JillStuartの感性が今、とびきり幸せな花嫁のために開花します。

Collectionページへ
トップへ戻る